障がい者転職

【嘘?】障がい者の転職・就職は難しいは嘘!!できます!【方法教えますね】

【最新】退職代行はどこがおすすめ?【安心で安い厳選3つを紹介】
Sponsored Link

 

悩む君

はたらきたいな。

でも障がい者は転職・就職するのは難しいのかな?

 

大丈夫ですよ。

障がいがあっても転職・就職できます。

 

「障害があると転職・就職は難しい」とよく耳にしますが、その人たちは方法を間違っているだけ

 

正しいやり方を教えます。

 

◆本記事の内容

  • 障がい者でも転職・就職する方法
  • 転職エージェントを利用して就職した障がい者の方の体験談
  • 障がい者の転職・就職がなぜ難しいといわれるのか?
  • まとめ

 

本記事を読むことで『障がいのある方でも転職・就職が可能』ということが分かります。

 

また転職の正しい方法と実際に転職に成功した障がいのある方の体験談も見ることができます。

 

Sponsored Link

障がい者でも転職・就職可能【難しくない】

障がい者でも転職・就職可能【難しくない】

 

障がい者の転職・就職は正しいやり方を行うと全然難しくない。

 

転職・就職まで流れ

  1. 転職サイト・エージェントに無料登録
  2. 仕事を紹介してもらう
  3. 面接の対策をしてもらう
  4. 企業と面接をする

 

転職エージェントとは無料で転職をサポートしてくれる会社。

 

転職・就職するには必須のサポートです。

 

登録すべき転職エージェント・サイトは下記で解説しています。

 

関連記事:
【最新】障がい者におすすめ転職エージェント・サイトを厳選3つ紹介

 

転職・就職する方法1:情報を集める

 

まず転職・就職において1番大切なことは【確かな情報】を集めること。

 

「具体的な就職先」・「就職先の環境」などの情報を集める必要があります。

 

◆転職・就職前に調べておいてほしい情報

  • 職種と具体的な仕事内容
  • 正社員や契約社員などの雇用形態
  • 給与や賞与などの賃金について
  • 勤務時間、休日、福利厚生制度など
  • 通勤時間や通勤手段
  • 経営ビジョンや社風
  • 障がいのある社員に対する考え方
  • 障がい内容の雇用実績

 

少なくともこれらの情報を知っておくべき必要があります。

 

自分で調べるのは100%無理。

 

これを自分で調べようとしたり、調べずに転職・就職活動を行うから失敗します。

 

その結果、障がい者は転職・就職が難しいという情報が流れます。

では、どうすればいいのか。

 

転職サイトと転職エージェントを活用しましょ

 

転職エージェントは無料で転職のプロがアドバイスをしてくれます。

アドバイスだけでなく他にも便利なサポートがあります。

 

サポート内容

  • 合った仕事を紹介してくれる
  • これからの人生を一緒に考えてくれる
  • はたらく手続きを代わりにしてくれる
  • 面接の対策も行ってくれる

 

1人で悩むより絶対プロに頼よったほうがいいに決まってます。

 

『障がい者の転職サイト・転職エージェントを利用した場合、面接の通過率は75%』といわれています。

 

利用しない場合の障がい者の面接通過率はたったの3%です。

 

このデータからも転職サイトと転職エージェントの利用は必須であることが分かりますね。

 

転職・就職する方法2:仕事を紹介してもらう

 

転職エージェントに登録すると電話がかかってきます。

 

  • いつからはたらきたいですか?
  • どんな仕事をしたいですか?
  • どれくらいのお給料がほしいですか?

 

と聞かれます。

10分ほどあなたの希望を聞いてくれます。

 

次にキャリアカウンセリングを行います。

 

キャリアカウンセリングとはあなたのこれからの人生の話し合いのようなもの。

カウンセリングの場所は最初の電話で決めます。

 

以下のようなことを話し合うと思います。

内容

  • あなたがこれからしたいこと
  • どんな会社ではたらきたいか
  • 転職するべきかどうか
  • 転職するとき、どのような会社ならはたらける?

 

これらの話を聞いて転職エージェントはあなたに仕事をいくつか紹介してくれます。

 

転職エージェントはたくさんあります。

 

たくさん登録することによって多くの仕事を知ることができるので転職エージェントを2,3個登録することをおすすめします。

 

転職エージェントに面接の対策をしてもらう

 

はたらきたい会社が決まると履歴書を送ります。

 

転職エージェントは『履歴書も一緒に書き直してくれるので、書き方が分からなくても安心』です。

 

転職エージェントを利用すると推薦文(あなたの良さ)を企業に送ってくれるので転職しやすくなります。

面接のアドバイスもくれるので安心ですね。

 

企業と面接をする

 

転職エージェントが日にちを時間を決めてくれます。

対策してもらったことを思い出して頑張ってください。

 

転職エージェントを利用すれば『転職までの流れを全部無料でサポート』してもらえます。

 

あなたのするべきことは1番最初の情報収集として転職エージェントに登録するだけ。

 

転職エージェントを利用して就職した障がい者の方の体験談

転職エージェントを利用して就職した障がい者の方の体験談

 

◆24歳:男性:精神障害:3等級

転職エージェントを利用することで、就職活動をとてもスムーズに行うことができました。

自分で企業を探すと、自分はこの会社ではたらけるのだろうかと不安になりエントリーをためらっていました。

しか気『転職エージェントは常にリードして、後押しをしてくれるので余計なことを考えずにすみ、活動しやすかった』です。

名前の知っている企業も多く紹介してもらい自信もつきました。

今は長く働きたいと思う会社に出会えました。

 

◆37歳:女性:聴覚障害:2等級

転職エージェントを利用してから、一気に活動が前進して内定をもらえました。

早く登録すればよかったと後悔しています。

転職は会社と合う合わないがありますので自分の思い道理にいかない時期もあると思います。

私は転職エージェントを利用して状況が一変しました。

困ったことがあればプロに相談することをおすすめします。

 

多くの障がい者の方が実際に転職エージェントを利用して転職・就職に成功しています。

 

このことからも障がいがあっても転職・就職は可能ということがわかりますよね。

 

上記の体験談の方たちも利用した転職エージェントは【最新】障がい者におすすめ転職エージェント・サイトを厳選3つ紹介の記事で紹介しています。

 

障がい者の転職・就職がなぜ難しいといわれるのか?

障がい者の転職・就職がなぜ難しいといわれるのか?

 

障がい者の転職・就職が難しいといわれる理由は、『障がい者をすべてひとくくりで考えているから』

 

実際に障がいにはさまざまな種類と段階があります。

 

障がい者の方が転職・就職するのは難しいというのは精神に障がいのある方のことだと思います。

 

正直、『精神に障がいのある方は他の障がいの方より転職・就職しにくい』というのが現状。

 

  • 環境の変化によるストレスで体調を崩してしまうことが多い
  • 長時間の労働も本人にとって負担が大きい

 

ですが一般企業で働くことは決して不可能なことではありません。

 

一般企業に就職する際には健康管理や生活習慣の改善して、はたらきたい仕事のスキルを身に着ける。

 

その後、「障害者雇用」の制度を利用すれば全然可能です。

 

2018年4月に施行された改正障がい者雇用促進法によって、これまでの身体障がい者、知的障がい者に加えて 精神障がい者の雇用も義務化されることで、法定雇用率の算定式に精神障がい者が加わることをふまえ、 民間企業の法定雇用率は2018年4月に2.0%から2.2%に引き上げられております。 また、2021年の3月までには法定雇用率2.3%に引き上げることになっているなど、 障がい者雇用に対する取組みについて注目が高まっています。

障がい者転職エージェント(Agent-Sana)

 

これを見てもわかるようにこれからもっと働きやすい社会になりますよ。

 

障がい者の転職・就職が難しいといわれる理由は、障がい者をすべてひとくくりで考えている偏見です。

 

障がい者でも転職・就職することは可能です。

 

まとめ:障がい者でも転職・就職はできます

まとめ:障がい者でも転職・就職はできます

 

障がい者の方も転職・就職はできますよ。

ぜんぜん難しくないです。

 

大切なことは自分1人で活動するのではなく、転職サイトや転職エージェントを利用してプロに頼るということ。

 

障がいのある方におススメの転職エージェントと転職サイトは【最新】障がい者におすすめ転職エージェント・サイトを厳選3つ紹介で紹介しています。

 

Sponsored Link

-障がい者転職

Copyright© ハヤマブログ , 2020 All Rights Reserved.