転職

『2020』おすすめ転職エージェント・流れ・メリット・デメリットを解説

『2020』おすすめ転職エージェント・流れ・メリット・デメリットを解説
Sponsored Link

 

これらの悩みを解決します。

 

悩む君
転職の流れがよくわからん。

まず何をすればいいの?

転職エージェントって何??

 

 

本記事を読むメリット

  • 転職に関する悩みのほとんどを解決
  • 転職の流れ・転職サイト・エージェントの理解

 

このサイトが転職を使用か悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 

転職するメリットと可能性

転職するメリットと可能性

 

転職するメリットは5つ。

 

  • 視野が広がる
  • 年収が増える可能性がある
  • 新しいキャリアを歩める
  • 新たな人間関係を作れる
  • 人事評価をリセットできる

 

それぞれ解説していきます。

 

視野が広がる

 

新しいことに挑戦することで人生において視野が広がります。

 

視野が広がることで自分の可能性も増えます。

本当にやりたいことに出会えるかもしれません。

 

もし今の仕事に楽しさや生きがいを感じれていないなら転職を考えるのもありです。

 

収入が増える可能性がある

 

転職は収入改善の有力な手段。

 

外資系の会社に移って年収が2倍になったという話も!!

 

また転職することで新たに仕事を覚え、新しい知識を増やし自分自身のレベルが上がり収入が増えるパターン。

 

今の収入で満足いってない方は転職を考えるのもありですね。

 

キャリアアップを図ることができる

 

転職する最大の魅力がキャリアアップを図ることができること。

 

 

勿論転職先次第であり、誰もが必ずキャリアップを図ることができるとは言えません。

 

しかし、現職で出世もあまり望めないことが明らかな場合、転職によるキャリアアップを狙ったほうがこれから先の収入を考えるといいのかもしれません。

 

新たな人間関係を作れる

 

転職する理由の1つとして多いのが「上司と合わない」「同僚と合わない」。

 

いわゆる人間関係でのトラブルです。

 

転職することでぐちぐち嫌味を言われていた上司ともう会う必要はありません。

 

嫌な上司いますからね。わかります。。

 

人事評価をリセットできる

 

今の職場での立場を満足できていない場合、『転職することで人事評価をリセットすることが可能

 

高い能力を持っていても上司と相性が合わないことで会社からの評価が低くなってしまうことも。

 

周りから評価されることで人間は成長することができます。

自分の評価に満足いってない場合、転職を考えてみてもいいと思います。

 

転職するリスクとデメリット

転職するリスクとデメリット

 

転職することで考えられるデメリットは3つ考えられます。

 

3つのデメリット

  • 転職時にお金が入らない
  • 問題が100%解決するわけではない
  • 新しい環境に慣れるのに時間がかかる

 

それぞれ解説していきます。

 

転職時にお金が入らない

 

退職して次の会社を見つけるまで収入が入ってきません。

 

ある程度、次の転職先を決めておかないと少し金銭的に余裕がなくなるかもしれません。

 

【解決策】

退職作業を進めながら転職先を転職サイト・エージェントで選んでおくと安心。

また転職エージェントでは内定がもらいやすい企業を教えてくれるので転職先が見つかりやすいです。

 

 

問題が100%解決するわけではない

 

転職=100%前の会社での悩みが解決というわけにはいきません。

 

前の会社の上司が嫌で辞めたとしても、転職先の上司のほうがもっと嫌になるかもしれません。

 

正直、運。

 

【解決策】

【仕事内容】や【待遇】は入社前に調べるができます。

しっかり事前に調査しておきましょう。

 

新しい環境に慣れるのに時間がかかる

 

新たな人間関係を作っていく必要があります。

 

これはメリットであり、デメリットでもありますね。

 

また周りからの評価もリセットです。

すこしづつ信頼を得ていきましょう。

 

転職するための準備

転職するための準備

 

転職活動は在職中にやるのが基本。

 

現在の仕事をこなしながら転職サイトなどで求人情報を集め、応募・面接を行います。

 

万が一、『再就職先が決まってない状態で退職してしまうと無職になって収入が入ってきません』から気を付けてください。

 

転職までの流れ

 

転職までの流れはこのようになっています。

 

  1. 退職を伝える
  2. 退職の了解
  3. 有休の消化
  4. 退職
  5. 転職

 

1~4をこなしながら転職先を見つける必要があります。

また退職を伝える前にある程度の転職先を決めておく必要があります。

 

 

転職活動とはまず何をするべき?

まず「転職サイト」「転職エージェント」に無料登録して求人情報を集める。

 

登録後にやりたい仕事や転職したい会社が見つかったら、応募して面接をしてもらう。

 

◆転職エージェントが行ってくれること

  • 求人情報を集める
  • 転職に関するアドバイス
  • 求人の応募
  • 面接対策

 

すべての転職活動を無料でサポートしてくれます。

 

転職したいけど自分一人では不安だと感じる必要はまず転職エージェントを登録しどのような仕事があるのかなど情報を手に入れましょう。

 

【登録必須】転職サイトと転職エージェント一覧までスキップ

 

自分で退職しにくい人へ

退職代行について

 

自分で退職ができない・したくない人は『退職代行を利用』しましょ。

 

  • すぐに退職したい
  • 人手不足で辞めさせてもらえない
  • 有休を消化してから退職したい
  • 退職後に連絡がこないようにしてほしい
  • 退職させてもらえない
  • 会社に行かずに退職したい

 

退職代行とは上記の悩みがある方の代わりに退職の手続きをしてくれるサービス

 

退職代行業者に頼むと会社に行かずに上司に合わずに会社を辞めることが可能。

 

めんどくさい手続きも退職代行業者が代わりに行ってくれます。

退職代行のメリット

  • 即日退職可能
  • 全額返金保証
  • 有休消化サポート
  • 会社に行く必要がない

 

大体価格は20,000円~。

安すぎるところは退職後のサポートがなかったり会社を辞めれなかったなどの問題がある。

20,000~30,000円の退職代行を利用することがおすすめです

 

退職代行については【最新】退職代行はどこがおすすめ?【安心で安い厳選3つを紹介】で詳しく解説しています。参考にしてください。

 

転職するか迷っているあなたへ

転職するか迷っているあなたへ

 

すぐに転職を決断する必要はない

ゆっくり考える時間は必要だと思います。

 

ですが1人で悩んでも絶対に解決しません。

できれば自分の仕事に関係ない友人に相談することをおすすめします。

 

客観的なアドバイスをくれると思いますよ。

 

本格的な意見を聞きたいなら転職エージェントに相談するのもありだと思います。

 

人生は有限。

「転職したい」「転職に興味がある」と考えがまとまっているなら、うじうじしている時間は無駄。

 

転職を絶対にすると決断する必要はない。

どんな仕事があるのかを少し調べてみるなど小さな一歩を踏み出すことが大切です。

 

逃げの姿勢でも全然いいと思います。

それくらいの姿勢のほうがいいと思います。

 

人生は一度きり。

これだけは忘れないでください。

 

転職サイト・エージェントの違い

転職サイト・エージェントの違い

 

転職サイトと転職エージェントの1番の違いは『キャリアアドバイザーがついてくれるかどうか』

 

転職サイトは気軽に応募でき制限がありません。

ですがキャリアアドバイザーはつきません。

 

一方、転職エージェントは無料でサポートしてくれますが、内定の可能性が高い企業を紹介したがるというデメリットもあります。

 

転職サイトとは

 

◆転職サイトとは

採用企業が広告として掲載している求人を自分で選んで応募できるサービス

 

応募から面接の手続きまで自分自身で進めていく必要があります。

 

有名なサービス…「リクナビNEXT」「doda」「type」など

 

転職サイトのメリット

  • 求人情報が多い
  • 気軽に利用できて応募に制限がない
  • 企業の雰囲気を把握することができる
  • 会員登録すると、おすすめ求人情報や企業からのスカウトのメールが来ることがある

 

転職サイトのデメリット

  • 応募から面接の手続きまで自分でする必要がある
  • 面接などでの他社からのアドバイスがもらえない

 

転職エージェントとは

 

◆転職エージェントとは

転職を希望するあなたのアドバイザー。

最適な求人を紹介してくれます。

 

登録をすると1人1人に担当が付き、さまざまな相談に乗ってくれます。

 

また、企業から求人を預かるのも転職エージェントの役割のひとつ。

 

転職を希望するあなたと企業側をつなぎ、双方の利益のために存在するのが転職エージェントです。

 

 

転職希望者が無料で転職エージェントを利用できるのは、入社が決定した企業から報酬を受け取るからです。

 

これは、入社が決まったときのみ発生する成功報酬なので、双方にとってリスクが低いサービスとなっています。

 

有名サービス…「doda」「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」など

 

転職エージェントのメリット

  • 最新の求人情報を知ることができる
  • キャリアコンサルタント
  • 応募書類の作成の手伝い
  • 面接対策のフォロー
  • 面接日程・年収交渉を求人企業の間に入ってサポートしてくれる

 

転職エージェントのデメリット

  • 担当エージェントとの相性が合うかわからない
  • 内定の可能性が高い企業をおすすめする可能性が高い

 

転職サイト・エージェント使い分け方

 

転職サイトと転職エージェントの両方を利用することがおすすめ。

 

転職サイト・転職エージェントそれぞれのメリットがあります。

 

ハヤマ
転職成功者の
ほとんどが2社以上の併用

 

おすすめ転職サイト厳選3つ

 

人気の転職サイトを3つ紹介。

 

ハヤマ
1つ登録するのに約3分程度

 

リクナビNEXT

リクナビNEXT

 

まずは『リクナビNEXT

 

リクナビNEXTのみ掲載されている企業多い。

 

多くの仕事を見たい人は登録必須。

 

リクナビNEXTで転職エージェントを利用する場合は、「リクルートエージェント」への登録が必要。

 

>>リクナビNEXTの公式サイトはここから 

 

doda(デューダ)

doda(デューダ)

 

次におすすめするのは『doda

圧倒的求人数の多さ・若い世代から大人まで幅広く人気

 

大手企業の求人も多く掲載されています。

『doda』はエージェントサービスも利用可能。

 

>>dodaの公式サイトはここから

 

type(タイプ)

type(タイプ)

 

『type(タイプ)』はひとつ上を目指す人のキャリア転職サイトです。

 

首都圏(東京・大阪・横浜)を中心に、全国の豊富な求人・仕事情報を掲載してます。

 

履歴書・職務経歴書、志望動機の書き方やサンプル文面、面接マナーなどの転職ノウハウも充実。

 

業界最大級の転職フェアや転職相談ができる「type転職エージェント」など、さまざまな転職支援サービスであなたを転職成功へと導きます。

 

>>typeの公式サイトはここから

 

おすすめ転職エージェント厳選3つ

おすすめ転職エージェント厳選3つ

人気の転職エージェントを3つ紹介。

人気の転職エージェント

  • 転職を迷っている方
  • 転職を考えている方
  • 転職に少し不安を感じている方
  • 転職をサポートしてもらいたい方

 

転職サイトより転職エージェントを優先して登録しましょ。

 

doda

doda

 

1番おススメする転職エージェントは『doda

 

転職サイトでも紹介しましたが転職エージェントとしても超優秀。

 

特徴は「非公開求人」が多いこと。

 

約10万件以上も寄せられている求人の80~90%が非公開求人。

それらは登録者以外は見ることができません。

 

また求人内容は高年収や高ポジションなど、質の高いプレミアムな求人が多い

 

>>『doda』の公式サイトはここから

 

ハヤマ
サポートも充実!!

転職が初めての人でも安心!

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

次は「リクルートエージェント

求人数、転職決定実績ともにNo,1の転職エージェント

 

他社を圧倒する求人数が最大の魅力。

転職業界の人間もその豊富な求人数を求めて登録するほど。

 

どの業界の求人も万遍なく取り扱っているので、登録必須の転職エージェントです。

 

またリクナビNEXTと相性がいいので転職サイトはリクナビNEXTを登録しておきましょう。

 

>>リクルートエージェントの公式サイトはここから

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント

 

最後に紹介するのが『マイナビエージェント

 

圧倒的知名度と利用者満足度

 

幅広く業界に対応しており、大手企業のみならず、中小・ベンチャー企業への求人も多数揃ってます。

 

公開求人数と非公開求人数を足すと約35,000件になりあなたに合った転職先が見つかる可能性大。

 

関東と関西で特に求人数が多いですので関東と関西の方はとりあえず無料登録しときましょう。

 

>>マイナビエージェントの公式サイトはここから

 

あとがき|大切なのは最初の1歩

あとがき|大切なのは最初の1歩

 

最初に述べた通り、転職は怖いです。

 

でもリスクを冒したからこそ叶えられる夢がある。得られる幸せがある。

 

やりたいことがあるなら、一歩踏み出してみませんか?

 

絶対に転職しなければならないわけじゃない。

 

ただ今の現状に満足できていないならほかにどんな職業があるのかを転職エージェントで調べるなど小さな一歩を踏み出しませんか?

 

 

Sponsored Link

-転職

Copyright© ハヤマブログ , 2020 All Rights Reserved.