仕事の悩み

【最新】退職後に後悔し前の会社に戻りたい時の3つの復帰条件とは?

【最新】退職後に後悔し前の会社に戻りたい時の3つの復帰条件とは?
Sponsored Link

 

  • 会社を退職したけど後悔してます
  • どうにかして復帰したいな

 

上記悩みを解決します。

 

本記事では『退職後、後悔して前の会社に戻りたくなった時に復帰できる条件』を解説。

 

ハヤマ
本記事を読むことであなたの後悔を少しは減らせるかもしれません。

 

Sponsored Link

退職して後悔し、戻りたいと思う人の原因

退職して後悔し、戻りたいと思う人の原因

悩む君
退職して後悔している。

前の会社に戻りたいな。

上記のように思う方の原因をまずは知っておきましょう。

 

前の会社の復帰条件を早く知りたい方は下記のスキップボタンをクリック。

>>復帰条件までスキップ

 

 

退職後に後悔する人の原因は以下。

退職後に後悔する人の原因

  1. 転職先選びを間違った
  2. 勢いで辞めてしまった
  3. 同僚・上司の大切さに気付いた

転職先選びを間違った

 

転職後に後悔するパターンの1つ目は『転職先選びを間違った

 

事前の情報集めを怠ると自分の理想とする職場に転職できないことがあります。

 

転職エージェントを利用して、確実に情報を集めましょう。

 

勢いで辞めてしまった

次に勢いで辞めたパターン。

 

一時の感情で退職すると辞めたときはいいですが、後々に後悔します。

 

転職の1番のポイントは、在職中に転職活動を行い、次の仕事先を決めておくこと。

 

勢いで退職する前に転職サイト・転職エージェントを利用し、転職先を決めておきましょう。

 

同僚・上司の大切さに気付いた

 

最後に同僚・上司の大切さに気づくこと。

 

転職先の人間関係がうまくいかずに前の職場の同僚・じょうしの大切さに気付くかもしれません。

 

心理学の研究では、『仲がいい人が3人いると人生の満足度が2倍、給料の満足度が3倍に向上する』という研究結果もあります。

 

ハヤマ
次に会社に戻る
3つの復帰条件を解説するよ。

 

【退職後に後悔】3つの復帰条件

【退職後に後悔】3つの復帰条件

 

退職後に前の会社に戻りたいと後悔。

そんな時に復帰できる3つの条件を解説。

退職後に復帰できる条件

  1. 前の職場と信頼関係があること
  2. あなたに実力があること
  3. 復帰のための努力ができること

前の職場と信頼関係があること

退職して後悔し戻りたいと思っても前の職場と信頼関係がないと復帰することは難しいです。

 

信頼関係がないと復帰時に対談する場を設けてもらうことも難しい。

 

また会社は再び辞められるのではないか?と不安なはずです。

 

あなたに実力があること

 

あなたが戻ってくることで会社にメリットがないと復帰することができません。

 

会社にとって、メリットがある。

あなたに実力があることが復帰の最低条件です。

 

さらなる努力ができること

 

退職後、後悔してもさらなる努力ができないと復帰できません。

 

退職した人間が戻ってきて、職場の全員が快く受け入れてくれるとは限りません

 

以前より人間関係に気を配る必要があります。

 

また認められるために仕事のスキルアップ。

ブランクがある場合は、抜けていた分の埋め合わせも必要です。

 

前の会社に戻るためにあなたがすべきこと

前の会社に戻るためにあなたがすべきこと

もし退職後に後悔し、前の職場に戻りたいのならばあなたは5つのことを行わなければなりません。

復帰のためにすべきこと

  1. 上司と話をする場を設けてもらう
  2. 実際に会社に足を運ぶ
  3. 復帰する理由を明確にする

上司と話をする場を設けてもらう

 

退職後に後悔して前の会社に戻りたいなら、まずは上司と話をする場を設けてもらいましょう

 

社長や人事部に掛け合ってもらえるように頭を下げる必要があります。

 

実際に会社に足を運ぶ

 

次に実際に会社に足を運び復帰したいことをアピールしましょう。

再びはたらきたいという熱意を伝えることが重要です。

 

復帰する理由を明確にする

 

復帰する理由を明確にしておきましょう。

 

あなたは1度退職しているので会社からの信頼は薄いです。

また会社は雇ってもまた辞められるのではないかと不安があります。

 

一度辞めた原因やなぜ復帰したのかを明確にすることで、復帰に対する熱意をアピールしましょう。

 

退職後に無職になってしまった時の注意点

退職後に無職になってしまった時の注意点

 

もし転職先が決まっていない状態で会社を辞めて無職になってしまった時の注意点を解説します。

退職後の注意点

  1. 引きこもりにならないようにする
  2. 貯金はしっかりしておく
  3. 転職エージェントに登録しておく

引きこもりにならないようにする

 

退職後は仕事がないからといって、引きこもりになることに気をつけましょう。

 

ある実験結果では日光に当たることでストレスの軽減につながるというデータがあります。

 

休むことも大切ですが、しっかり転職等の行動も行いましょう。

 

貯金はしっかりしておく

 

転職先が決まる前に退職した場合、転職活動中は収入が0です。

 

転職活動における平均期間は約3ヶ月

 

なんとか3ヶ月は生活できるように準備をしておきましょう。

 

転職エージェントに登録しておく

 

効率的に転職活動をするためにも転職エージェントに登録しておきましょう。

転職成功率を上げる3つのSTEP


  • STEP1

    ランキング上位3社に登録転職サイトのランキング上位3社に無料登録。

    第1位・・・doda
    第2位・・・マイナビエージェント
    第3位・・・リクルートエージェント


  • STEP2

    求人を紹介してもらう希望求人を述べ、それぞれの転職エージェントから求人を紹介してもらいましょう。
  • STEP3

    最も相性の良かった1社に絞る担当者との相性を確認しながら本命のエージェントを1社に絞り、本格的な転職活動を開始。

 

ハヤマ
エージェントの利用は無料

使えるものは全部利用しましょう。

 

 

まとめ:退職後に後悔して前の会社に戻る方法

まとめ:退職後に後悔して前の会社に戻る方法

 

本記事では退職後に後悔して前の会社に戻る復帰条件を解説しました。

 

退職後に復帰できる条件

  1. 前の職場と信頼関係があること
  2. あなたに実力があること
  3. 復帰のための努力ができること

 

ぜひ本記事を参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

-仕事の悩み

Copyright© ハヤマブログ , 2020 All Rights Reserved.