【2021年】ブログ初心者大学生がブログを1年間続けた結果(笑)

ども!

本日はブログ初心者大学生がブログを1年間続けた結果を記事にしてみました。

記事執筆日が2021年9月18日。
ちなみに朝の4時26分(笑)

なので、2021年これからブログをはじめたいけど、『ブログはオワコン』という言葉を聞いてブログを始めるかどうか迷っている人にも読んでもらいたい内容となっています。

まず、結論から言うと月15万円ほど稼げました。
これを稼げたと感じるのか、全然稼げてねぇ〜じゃんと感じるかは人それぞれ。

まぁ、ここだけの話、最初の半年ほどは月に15記事ほど投稿してなのですが、後半6ヶ月は月に5本程度笑笑

改めまして本記事の内容は以下。

・実際に稼げた案件
【重要】1年間やって気づいたこと
・2021年からブログを始めるのはあり?

ブログ界はとっても腹黒い世界なんでね。
嘘まみれの騙し合いまみれ。ライバルを蹴落とす汚い世界笑笑

そんな中で、実際に稼げた案件をそのまま教えるなんて、マジで絶滅危惧種。有料ノートとかに書く内容なんで、読めた方はラッキーですね。

お品書き

ブログを1年間続けて実際に稼げた案件

ブログを1年間続けて、実際に稼げた案件は以下。

  • VOD系
  • 転職系
  • wordpressテーマ系

THE 王道って感じですけど、具体的にそれぞれ解説していきます。

実際に稼げた案件 1 :VOD系

VOD系の中でも、U-N○XTのみを扱いました。

U-NEXTを扱った理由は1つで、単価が高いから

  • U-NEXT・・・1110円
  • FOD・・・900円
  • Amazon プライム・・・500円

多少違うかもしれませんが、ざっとこんな感じ。どのVODが、ドラマの数が多いとか、アニメの映画が多いとか一切どうでもいいんですよね。

重要なのは、単価・知名度。
(もう1つ承認率も重要)

どんな商品でも、売るのがライティングスキル。それを使いこなすのがブロガー。
ね、腹黒い世界でしょ?笑

ちなみに僕がやった方法は、違法サイト関係。
違法サイトのデメリットを説明し、VODの無料登録をしてもらう。

単価は1000円くらいですが、1日3本で月9万円。初心者さんにおすすめの案件の1つですね。

実際に稼げた案件 2 :転職系

ブログ1年間で稼げた案件の2つ目は転職系。

転職系の最大の魅力は、単価が高いことですね。

  • Agent-Sana・・・新規面談で6,000円
  • リクナビNEXT・・・会員登録で1,700円
  • ランスタッド・・・サービス登録8,300円

承認率が低く、ライバルが多いので2021年これからブログを始める方にはあまりおすすめはできません。

ちなみに僕が実際に稼いだ方法は、悩みキーワードで記事を量産。転職エージェントを紹介しました。

実際に稼げた案件 3 :wordpressテーマ系

ブログ1年間で実際に稼げた案件の3つ目はwordpressテーマ系。

wordpressテーマ関係はTwitterと連携しやすいのが最大の魅力。Twitterにはブログをしていてwordpressのテーマに悩んでいる方が多いので。

ちなみに僕が1番好きなwordpressテーマは『Affinger

アフィ案件のあるwordpressテーマの代表作ですね。でもクラシックエディタ大好き芸人からしたらAffingerのカスタマイズ性は中毒。まじで麻薬。

SEOにこだわるならAffingerって感じ。
(この記事にAffingerのアフィリンクはありませんよ笑)

【重要】ブログを1年間やって気づいたこと

ブログを1年間続けて、気づいたことは大きく分類して3つ。

  • 記事を書く前の行動が命
  • テンプレで効率化
  • 結局、記事量産+継続がすべて

ブログは記事を書く前の行動が命

前日のツイートになりますが、ブログはキーワード選定が命。キーワード選定せずに記事を書き続けるのは、餌を付けずに釣竿たらすのと一緒。

みなさん、そんなアホな人がいたら笑いますよね。同レベです笑

そもそも、サイトにはドメインパワーといって、サイトの運営期間や量(質も重要ですが)によるドメインパワーというものが存在します。

  • サイト開設後3ヶ月・・・0
  • 企業サイト・・・30程度
  • まなぶさん(ブログの神)・・・50オーバー

大袈裟な話、ドメインパワー0のサイトの3,000文字の記事とドメインパワー50のサイトの『こんにちは』の5文字でも後者の方が上位表示されますよ。(流石に大袈裟すぎます笑)

そこでキーワード選定が重要になります。

以下に、ライバル(競合)がいないキーワードで上位表示させるのかが勝負の鍵。もちろん、検索ボリュームも減りますがそこは内部リンクやらなんやらで工夫。

これは話が長くなるのでまた今度。

テンプレで効率化

実はブログの構成は基本的に一緒なんですよね。

  1. 導入
  2. 目次
  3. 見出し2+見出し3×3
  4. 見出し2+見出し3×3
  5. 見出し2+見出し3×3
  6. 見出し2(結論)

ちなみにあなたが読んでいるこの記事の全く同じ構成になっています。

ブログで収益を上げるためにはこれから何十記事とブログを書くことになります。その度に、目次,H2,H3など書いてたら時間の無駄ですね。

ブログ1記事10分の短縮と考えれば、100記事書と1000時間の短縮。マリオなら全クリしてピーチ姫を助け出すのを3回くらいできますよ笑

時間は有限。無駄を削れ。削れ。削るんだ。

結局、記事量産+継続がすべて

ブログで稼ぐためには結局は記事量産と継続かよって思った方。その気持ちめっちゃわかります。

でも、ブログを1年も続けると上記のように言われるのに納得する理由が見つかります。

  1. 新記事がGoogleに認知されるまでに時間がかかる
  2. 記事を書くことで実力がつく

僕が主に伝えたいのは1.新記事がGoogleに認知されるまでに時間がかかるということ。

渾身の記事が3ヶ月経ってもアクセス0ってのが、ブロガーあるあるなんですがこれは100%あなたが悪いわけではないんですね。

Googleのアルゴリズム的に1~3ヶ月。下手すればそれ以上の期間で記事は正しく評価されません。

そのため、6ヶ月後くらいにふと収益発生。あれ?と思って確認すると6ヶ月前に書いた記事が上位表示されてる!ってこともよくあります。

ブログ初心者が及第点の記事を書けるようになるまで半年。その記事がGoogleに認知されるまで3ヶ月。

結局はブログで稼ぐためには記事量産と継続なんですね。

2021年からブログを始めるのはあり?

2021年からブログを始めるのはありかなしかという質問の答えは個人的には『あり』ですね。

多分、ブログを始めるか迷っている方のモヤモヤの原因の1つはブログオワコン説ですかね。ブログオワコン説は僕がブログ始めた時から言われてましたけど、月6桁くらいなら問題なく稼げましたね。

厳しい言い方になりますが、証拠もない噂が原因で最初の一歩が踏み出せない人間は、何に対しても理由を作って行動しないんじゃないかな〜と個人的には思います。

ブログは初期費用が比較的にかかりません。稼げなくても、『稼げなかった』という経験を得ることができます。

一緒に頑張りましょう。何かわからないことがあればTwiiterで質問お答えしますので。

この記事がブログをこれから始めるあなたの最初の一歩を踏み出すきっかけになれば幸いです。

>>暇な時なら質問返します(Twitter)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お品書き
閉じる