MENU

【要注意】ブログで稼げないNG行為3つ解説!脱初心者への最短ルート

悩多 困男のアイコン画像悩多 困男

・収益化ができていない
・アクセスがほぼゼロ
・ブログに絶望を感じている

このようなお悩みを解決します。

この記事を読むことであなたがブログで稼げない原因明確になるかもしれません

以前このようなツイートをしました。

ブログで稼ぐ上で超重要なお話なので、本記事で少し深掘りしていきます。

お品書き

ブログで稼げないNG行動を3つ解説

ブログで稼げないNG行動を3つ解説
ブログで稼げないNG行動を3つ解説
  • すべての記事に広告を貼る
  • キーワード選定をしない
  • 稼げないジャンルでブログを書いている

少しでも心当たりがある人は要注意。

あなたが稼げない原因かもしれません。

すべての記事にアフィリエイト広告を貼る

収益発生させるためにすべての記事に広告をつけるのはNG。

クリックされない広告は逆効果です。

  • 収益記事
  • 集客記事

上記の違いを知らないとずっと収益欄に『0』が続きますよ。

【収益記事】
収益を発生を目的とした記事。
比較的に購入意欲が高い方が調べるキーワードで書かれた記事

例:ランキング記事,値段や書い方に関する記事,口コミなど

【集客記事】
集客を目的とした記事

例:悩みキーワード,商標キーワード+〇〇など

収益記事と集客記事を分ける理由

収益記事(ランキングや値段や書い方に関する記事)のキーワードは上位表示できるとかなり収益発生が見込めます。

そのため、ライバルが強すぎてブログ初心者が上位表示させるのは不可能。のび太がジャイアンに喧嘩で勝つくらい無理。

そこで集客記事が重要になります。

集客記事のキーワードは無限。そのため、まだ誰も書いてないキーワードやライバルが弱いキーワードが必ずあります。

そこで上位表示させ、『集客記事→収益記事』に内部リンクを繋げば収益発生の道が完成

また多数内部リンクが繋がれている記事はアクセスも増加し、記事そのものの検索順位が上昇するメリットも。

キーワード選定をしない

ブログで稼ぐ大前提として、『読者はあなた(書き手)に1ミリも興味はない。求めているのは情報(答え)

そこで読者は何を求めているのかを調べる上でキーワード選定が重要になります。

【キーワード選定のメリット】
・読者の求める情報がわかる
・ライバルの弱いキーワードがわかる

ブログネタは浮かんでくるものではありません。調べるものです。考えるだけ時間の無駄です。

キーワード選定の方法

キーワード選定の流れは以下。

  1. ラッコキーワードorキーワードプランナーで調べる
  2. 実際に検索し競合サイトを見る

購入意欲が少なからずある+ライバルの少ない(弱い)キーワードを見つけましょ。

>>>ラッコキーワード

稼げないジャンルでブログを書いている

ブログで稼ぐ上で『稼げるジャンル』でブログを書くのは超重要。

【稼ぎやすいジャンル】
・VOD
・wordpress開設
・Amazon無料サービス
・転職
・ビットコイン

少数ですが、『自分は知識がないから記事が書けない』という人がいますが、知らないなら調べましょう。勉強しましょう。

わからないことは調べる。当たり前のこと。

そもそも調べなくても知っている内容の記事は読者も興味ないです。

まとめ:ブログで稼げない原因

まとめ:ブログで稼げない原因
まとめ:ブログで稼げない原因
  • すべての記事に広告を貼る
  • キーワード選定をしない
  • 稼げないジャンルでブログを書いている

ブログで最短で稼ぎたいなら、小手先のスキルを身に付けるより、稼げない原因をなくしていくことを意識すべき。

上記3つができれば『脱初心者ブロガー』

あとは作業量。お互い頑張りましょう~

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

お品書き
閉じる