【最新】NFTはイーサリアム以外のブロックチェーンでも取引可能??

悩多 困男のアイコン画像悩多 困男

NFTって、イーサリアムじゃないと購入できないの?
他のブロックチェーンじゃないとダメ?

悩多 困男のアイコン画像悩多 困男

NFTはイーサリアムじゃないと
購入できない?
他のブロックチェーンじゃないとダメ?

上記お悩みを解決します。

  1. なぜイーサリアムが使われるのか?
  2. イーサリアム以外のブロックチェーンは利用できないのか?

本記事ではNFTはイーサリアム以外のブロックチェーンでも利用できるのか。を画像付きで解説。

結論、NFTではイーサリアム以外のブロックチェーンも利用可能

ですがNFTに精通している側からするとわざわざイーサリアム以外を利用する必要はないのかな?と思いますけどね。

詳しく解説していきます。

>>イーサリアムの購入方法までSKIP

目次

イーサリアムの特徴と魅力

イーサリアム(ETH)とは?
イーサリアム(ETH)とは?

イーサリアムはヴィタリック・ブテリン氏によって開発されたプラットフォーム。

このプラットフォーム内で使用される仮想通貨をイーサ(英: Ether、単位: ETH )といいます。

一般的にイーサリアム(プラットフォーム)とイーサ(通貨)をどちらも『イーサリアム』とする表現します。

つまり、日本でよく耳にする『イーサリアム』とはビットコインなどと同様の仮想通過の1つのことです。

なぜNFTでイーサリアムが使われる?

NFTでイーサリアムが利用される理由は、
NFTアートに所有権や本物であるかを証明するため

イーサリアムを利用してNFTアートを取引することで、取引時の利益やデータがブロックチェーン上に記録

所有権や本物であるかを証明することが可能になり、アート作品の唯一性を証明することが可能。

その結果として、イーサリアムを利用することでアート作品の複製問題を解決など様々な利点が考えられます

イーサリアム以外のブロックチェーン

実はNFTではイーサリアム以外でも取引可能。

あまりにイーサリアムが主流すぎて『NFTではイーサリアムしか利用できない』と思っている方が多いそうです。

イーサリアム以外でNFTの取引に利用できる暗号資産は以下。

イーサリアム以外の暗号資産2つ

  1. FLOW
  2. Polygon/Matic

それぞれわかりやすく解説していきます。

イーサリアム以外①:FLOW

引用元:FLOW公式

イーサリアム以外のブロックチェーンの1つ目は『FLOW』

Flowは次世代のゲーム、アプリ、そしてこれらを強化するデジタル資産をサポートするために構築された新たなブロックチェーン。

FLOWはDapper Labsが開発

Dapper LabsはNFTで有名なゲーム『CryptoKitties』やNBA選手(バスケットボールプレイヤー)のプレーのハイライトをNFTとして所有できるサービス『NBA TOP SHOT』も開発。

FLOWはゲームやアプリ系NFTの取り扱いに特化しているのが特徴です。

“Blockchain technology has the potential to revolutionize consumer ownership on the internet. Projects like Flow is already driving consumer adoption, with NBA Top Shot proving the experience is not only engaging, but smooth and fan friendly.”
Andre Iguodala, NBA Miami Heat

引用元:FLOW公式サイト

イーサリアム以外②:Polygon/Matic

引用元:BINANCE

イーサリアム以外のブロックチェーンの2つ目は『Polygon Matic』

『Polygon Matic』はイーサリアムと互換性があるブロックチェーンとレイヤ2スケーリングソリューションを作成するためのプロトコル。

イーサリアムの課題がガス代(手数料)の高騰ですが、『Polygon Matic』はガス代を比較的に抑えることができるのが特徴。

『Polygon Matic』の取引は大手取引所のBINANCEで可能です。

イーサリアム以外の暗号資産の購入場所

イーサリアム以外の暗号資産の購入場所は以下。

イーサリアム以外の暗号資産の購入場所

  1. FLOW
    ・・・国内取引所では取り扱いなし
  2. Polygon/Matic
    ・・・BINANCE

本記事冒頭にも記載しましたが、NFTを取り扱う際にイーサリアム以外を利用するメリットは特にありません。

NFTの取り扱い=イーサリアムでOKです。

イーサリアムの購入方法

イーサリアムの購入方法

イーサリアムの購入方法は簡単2STEP

  1. 【無料】コインチェック で口座開設
  2. イーサリアムの購入

イーサリアムの購入方法を写真付きで解説してるので同時進行で作業して作業効率アップです。

>>【無料】コインチェック公式サイトへ

STEP①:【無料】コインチェックで口座開設

【無料】コインチェックで口座開設
【無料】コインチェックで口座開設

イーサリアムを購入するためにコインチェックにログイン+口座開設しましょう。

画面中央『会員登録』をクリック。

コインチェックログイン
  • メールアドレス
  • パスワード

上記2つを入力後、『私はロボットではありません』にチェックをつけ、『会員登録』をクリック。

コインチェックメール確認

その後、登録したメールアドレスに確認メールが来るので認証を完了させましょう。

コインチェック承認

以上でコインチェックの管理画面にログイン完了。

次にコインチェックで口座開設を行います。上記写真の『本人確認書類を提出する』をクリックしてください。

コインチェック口座開設

名前や住所などの基本情報入力ののちに『本人確認書類・保管書類アップロード』を行います。

本人確認書類(以下のうちから1点)

  • 運転免許書
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 運転経歴証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード

審査に問題がなければOKです。

STEP2:イーサリアムの購入

これより先はコインチェックの審査が完了後に行うことができます。

NFTの取引ではイーサリアムが必要。

またイーサリアムはコインチェックで購入でき、イーサリアムを購入するには、日本円が必要になります。

コインチェックで行える入金方法3つ

  • 銀行口座から入金(手数料最安)
  • コンビニ入金
  • クイック入金

本記事では人気の入金方法の「銀行口座から入金」の方法で解説。

nft入金

コインチェックのダッシュボード内『日本円の入金』を選択し、『銀行振り込み』にチェック。

『GMOあおぞらネット銀行』と、『住信SBIネット銀行』の口座が表示されます。

これでコインチェックに日本円が入金は完了。

nft購入

イーサリアムの購入は簡単でコインチェックのダッシュボード内『コイン購入』をクリック。『ETH』にチェック。

画面右下の数量を決めて購入すればイーサリアムの購入は完了です!

まとめ:イーサリアム以外でも購入可能?

まとめ:イーサリアム以外でも購入可能?
まとめ:イーサリアム以外でも購入可能?

本記事ではイーサリアム以外のブロックチェーンを紹介。

イーサリアム以外の暗号資産2つ

  1. FLOW
  2. Polygon/Matic

本記事冒頭にも記載しましたが、NFTを取り扱う際にイーサリアム以外を利用するメリットは特にありません。

NFTの取り扱い=イーサリアムでOKですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる