NFTをコインチェックで取引した際の手数料はいくら?最安は?

悩多 困男のアイコン画像悩多 困男

NFTをコインチェックで取引した際の手数料はいくら?最安は?

上記お悩みを解決します。

大前提】
NFTはコインチェックは購入できません。

NFTはコインチェックではなく、NFTマーケットプレイスで購入可能。

NFTマーケットプレイスで利用する通貨をコインチェックで購入。NFT取引手数料はマーケットプレイスごとに異なります。

NFTの購入の流れを踏まえて、詳しく解説していきます。

>>NFTマーケットプレイス手数料比較

目次

NFTをコインチェックで取引する流れ

NFTをコインチェックで取引する流れ
NFTをコインチェックで取引する流れ

大前提】
NFTはコインチェックでは購入不可。

NFTはNFT取引所(マーケットプレイス)にてイーサリアム(仮想通過)で取引されます。そのため、日本円の使用は不可能。

コインチェックにて日本円でイーサリアムを購入する必要があります

NFTを購入する流れは以下。

  1. コインチェックでイーサリアムを購入
  2. NFT販売所でイーサリアムを使いNFTを購入

NFT販売所は数多くありますが、その中でも圧倒的人気なのが『Opensea』になります。

>>NFTマーケットプレイス手数料比較

大手NFT取引所『Opensea』

NFT取引所『opnensea』
NFT取引所『opnensea』

世界最大手のNFTマーケットプレイスの『Opensea

OpneSeaが選ばれる理由

・販売手数料が他社の半額以下
・利用者が多いのでネットに情報が多い
・対応ネットワークが多い

OpenSeaはNFTマーケット界のAmazno。

僕もたくさんのNFTマーケットを試しましたが、使いやすさと手数料を考えてOpenSeaを愛用。

『OpenSea』は100万人を超えるユーザーが利用。
2021年8月の流通総額が約3,650億円にも上るなど、NFTマーケットプレイスの中で圧倒的な規模を誇っています。

NFT取引手数料の比較

NFT取引手数料の比較
NFT取引手数料の比較

NFT取引所には『Opensea』の他にもいくつか存在します。

OpenSeaAdambyGMO(β版)NanakusaCoincheckNFT(β版)RaribleSuperRare
手数料販売手数料:2.5%
販売手数料:5%
クレジットカード決済手数料:3%
振込手数料:300円(日本円取引)
未公開販売手数料:10%
出庫手数料:0.01〜0.16ETH
販売手数料:2.5%販売手数料:3.0%
ギャラリー手数料:15%

OpenseaはNFT取引所の中でも販売手数料が2.5%とかなり安いのが特徴。

その他に、対応コンテンツが充実・決済通貨が充実しているなどの魅力もあります。

コインチェックでイーサリアムを購入して、OpenseaでNFTを取引する流れが定番ですね。

NFT取引所の対応ネットワークの比較

OpenSeaAdambyGMO(β版)NanakusaCoincheckNFT(β版)RaribleSuperRare
対応ネットワークイーサリアム
Polygon
Klaytn
テゾス
イーサリアムイーサリアムイーサリアム
イーサリアムイーサリアム

余談でNFT取引所の対応ネットワークを比較。

基本的にイーサリアムが利用されるのでそこまで利点ではありませんが、Openseaはイーサリアムの他にPolygonなど数種類対応可能です。

手数料以外にもOpenseaは他社より優れていることがわかりました。

NFTをコインチェックで始める方法

NFTをコインチェックで始める方法
NFTをコインチェックで始める方法

NFTを購入する詳しい流れ。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入
  3. イーサリアムをMetaMaskへ送金
  4. OpenSeaの登録
  5. OpenSeaでNFTアートの取引

言葉が難しいので、下の記事で画像付きで解説しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる