NFT取引時のガス代(手数料)を安くする・抑える方法を10秒解説

悩多 困男

ガス代が5,000円?高すぎだろ!
なんとかやすくする方法ないかな〜?

上記の疑問を解決します。

イーサリアム取引時に発生するガス代。思ったより高くてびびる(泣)

でもガス代を少しだけですがやすくする方法はあります。

目次

【前提】NFTのガス(GAS)代とは?

一般的にNFTの取引はイーサリアムという仮想通貨を利用します。

イーサリアムを利用する際の取引手数料がガス代となります。

悩多 困男

同じ仮想通貨のビットコインはガス代発生しないよね?

なぜイーサリアムにガス代が発生するのかなど以下の記事で詳しく解説しています。

ガス代を安くする・抑える方法

OpenSeaでは処理速度を
『LOW・Medium ・High』の3つが選択可能。

その中で『Low』を選ぶことで少しだけガス代を安くすることが可能

『Low』選択は少し不安に思う方がいますが10分ほどで処理されるので、時間がある方は『Low』でOKです。

処理速度を『LOW』にする方法

処理速度を『LOW』にする方法は超簡単。

NFT出品時に自動的に別ブラウザでMetaMuskが起動し、GAS代が表示されます。

上記画像の赤枠『編集』をクリック。

画像赤枠の『Low』にチェックをつければ完了です。

悩多 困男

Lowを選んでもまだ高い…(泣)

ガス代ではなくETHの送金手数料を減らしたほうが全体コストは抑えれますよ。

ETHの全体手数料を減らす

ETHの送金手数料を減らすことで全体コストを抑えることが可能

自分も利用している『coin check』は比較的にETHの送金手数料が安く、入金手数料は銀行振込が無料(銀行手数料は自己負担)なのでおすすめ。

COIN CHECKのここがすごい!

・仮想通過取引所ランキング第1位
・シンプルで使いやすい取引所である
・取り扱い通貨数日本1
・セキュリティ面も安心

イーサリアムの最低取引額が500円相当なので初めてイーサリアムを買う方でも取引しやすいのも魅力の1つ。

入金手数料・銀行振込:無料
(銀行手数料自己負担)
・コンビニ入金:770~1,018円
・クイック入金:770~1,018円
(※50万円以上 入金金額×0.11% + 495 円)
出金手数料407円
送金手数料ETH:変動手数料制
最低取引額・取引所:500円以上かつ0.005ETH以上
・販売所:500円(0.001ETH以上)
URLつけてくれたら引用フリーです。
  • URL Copied!
目次
閉じる