SWELL

ワードプレステーマ『SWELL(スウェル)』の評判・口コミ・メリット・導入手順を完全解説!

ワードプレステーマ『SWELL(スウェル)』の評判・口コミ・メリット・導入手順を完全解説!
Sponsored Link

 

悩む君
『SWELL』って最近人気だよね。

なんで人気なの??

 

ブロックエディタに完全対応』だから
知識なしで簡単にプロ級のサイトが作れるんだ!!
ハヤマ

 

悩む君
ブロックエディタ??なにそれ??

 

  • ブロックエディタって何?
  • SWELLって、なんで人気なの??
  • SWELLのレビューを知りたい
  • SWELLの導入方法が知りたい

上記の悩み・疑問に答えます。

 

本記事を読むことで『SWELLのメリット・評判』を知れるだけでなく、ブロックエディタについても知ることが可能

 

テーマ選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

ハヤマ
画像付きで詳しく解説!!

目次をクリックで知りたい情報をチェック!

 

SWELL(スウェル)の特徴

SWELL(スウェル)の特徴

 

SWELLの特徴を表にしました。

テーマ名SWELL
使いやすさ
機能性
デザイン性
将来性
テーマの使いまわし
料金17,600円(税込)

 

人気沸騰中の有料テーマ『SWELL』

フリーランスエンジニアの了さんが開発したテーマです。

 

HTML,CSSなどの知識がない『完全初心者でも直感的に操作できる』のが特徴。

 

だれでもプロ級のサイトを作成可能

 

またSWELLはブロックエディターに完全対応したWordpressの有料テーマ。

 

ブロックエディタとは??

 

ブロックエディタ(Gutenberg)とは、
WordPress5.0から標準搭載となったエディタ。

文章や画像などをブロックという単位で管理します。

 

悩む君
どゆこと??
実際に見てもらったほうが早いね!
ハヤマ

上記ツイートはSWELLの制作者(了さん)のツイート。

 

見てわかる通り、ブロックエディタの最大の特徴は『文章や画像の位置調整やレイアウトの変更が、HTMLやCSSの知識がなくても簡単に行える』こと。

 

 

ブロックエディタを推奨する理由

一般的エディタ(記事を書くページ)は『Classic Editor』

『Classic Editor』は2021年12月31日で公式のサポートが終了。

そのため今のうちから『ブロックエディタ(Gutenberg)に慣れておこう』という人が多いです。

 

SWELL(スウェル)のデメリット

SWELL(スウェル)の2つのデメリット

SWELLのデメリットは大きく2つを紹介。

SWELLの2つのデメリット

  1. ネット上に情報が少ない
  2. 価格が他の有料テーマより高い

それぞれ解説していきます。

 

デメリット1:ネットに情報が少ない

 

SWELLは比較的新しいテーマ

 

そのため『ネットに情報が少ない』のがデメリットの1つ。

AFFINGER5やJINなどに比べると情報量が少ないのは明確。

 

SWELLのわからない情報を調べる方法。

調べ方

  1. ネットで調べる(少ない)
  2. SWELLの公式サイトで調べる
  3. 開発者に連絡する

 

SWELLはネットに情報が少ないですが、『SWELLの公式サイトでの使い方・機能の解説記事が分かりやすい

 

またSWELLでは購入者限定のフォーラムサイトが利用できるようになります。

そこでSWELLに関する意見・質問・要望を投稿可能。

自由なメモ

開発者の了さんや詳しい方が質問に答えてくれます。

デメリット2:他の有料テーマより高い

 

SWELLの値段は『17,600円』

 

WordPressの有料テーマの料金を簡単にまとめました。

 

WPテーマ金額(円)複数サイト利用おすすめ度
SANGO11,000
JIN14,800
AFFINGER514,800
THE THOR14,800
SWELL17,600
賢威24,800

 

SWELLは決して安いテーマではない

 

もともと有料テーマは高額ですが、その中でもSWELLは高いほうですね。

 

ですがいまから述べる『SWELLのメリット』を考慮すると安く感じるかもしれません。

 

ハヤマ
『17600円』÷365日=約48円

1日48円と思えば安いかも

 

SWELLより安い有料テーマはおすすめワードプレス有料テーマと注意点【アフィリエイト猛者になるため】で解説しています。

 

SWELL(スウェル)のメリット

SWELL(スウェル)のメリット

次にSWELLのメリットはつを紹介。

SWELLのつのメリット

  1. ブロックエディタに完全対応
  2. 十分なSEO機能が搭載されている
  3. シンプルで綺麗なサイトが作成可能
  4. カスタマイズしやすい【知識不要】
  5. アップデートが頻繁に起こる
  6. 複数サイトで使用可能
  7. テーマ移行が楽
  8. 公式サイトでの解説記事が丁寧

 

メリット①:ブロックエディタに対応

SWELLはGutenberg(グーテンベルク)という最新の『ブロックエディタ』に完全対応。

 

ブロックエディタを用いることで『誰でも簡単にプロ級のサイトを作成可能

 

HYML,CSSなど難しい知識は一切不要です。

 

メリット②:十分なSEO対策

SWELLはSEO対策も万全です。

 

正直『有料テーマにSEOの差はほぼない

どのテーマもしっかりSEO機能は実装済み。

 

その中でも『SWELLはコードが綺麗で高速化機能を内蔵

高速化機能

  • 動的なCSSや複雑なパーツのキャッシュ機能
  • ページ下部にあるコンテンツの遅延読み込み
  • 画像・動画・iframeへ自動でLazyload付与
  • メインスタイルのインライン読み込み

 

 

上記のツイートは新サイトに『AFFINGER5』『SWELL』を導入し、サイト表示速度を計測した結果です。

 

実際に機能を搭載すると、利用者によってスピードは変わりますが、『初期状態ではSWELLのほうが早い

 

ハヤマ
表示速度が速いと読者が
記事から離れるのを防ぐことができるよ。

 

メリット③:デザインが綺麗

Swellのデモサイト

 

上記画像はSWELL公式サイトにあるデモサイト。

上記でもサイトは標準機能のみで実現可能。

 

また『SWELLのデモサイトと同じデザインへ簡単に着せ替えが可能』

着せ替え機能があるので、デザインセンスは一切不要です。

 

ハヤマ
サイト構成に時間を
かけたくない人に最適!

メリット④:カスタマイズしやすい

 

SWELLはブロックエディタ完全対応なのでカスタマイズしやすい。

HTML,CSSなど難しい知識は一切不要です。

 

またカスタムブロックもとても充実。

 

SWELLのカスタムブロック

メリット④:カスタマイズしやすい

 

カスタムブロックが豊富。

そのため記事質と記事執筆の質が爆上がり。

 

メリット⑤:アップデートが頻繁

 

 

SWELLはアップデートが頻繁に起こります。

 

SWELLは日々アップデートを重ね、まだまだ進化していくテーマですね。

 

ハヤマ
もちろん、
バージョンアップは無料
!

 

メリット⑥:複数サイトで使用可能

 

SWELLは購入すると複数サイトで利用可能。

複数サイトを運営する方にはうれしいですね。

 

ココに注意

SWELLは購入者のみ利用可能。

購入者以外が利用した場合は、規約違反になるので注意しましょ。

 

メリット⑦:テーマ移行が楽

 

SWELLは『乗り換えサポートプラグイン』を利用することで他テーマからスムーズにテーマ移行をすることが可能。

 

利用可能テーマ

  • cocoon(無料)
  • SANGO
  • JIN
  • STORK
  • THE THOR

 

テーマ変更は本当に大変。

すべて手作業で修正すると1週間はかかりますね。

SWELLなら1週間分の手間が省ける。

 

メリット⑦:公式サイトの解説が丁寧

メリット⑦:公式サイトでの解説が丁寧

 

SWELL公式サイトには設定マニュアルページがあります。

 

そこではSWELLに関する情報が丁寧に解説された記事がたくさん。

 

  • 準備・予備知識
  • 基本設定
  • 高速化に関する設定
  • トップページの設定
  • 記事一覧リストに関する設定
  • 投稿・固定ページの設定
  • アーカイブページの設定
  • エディター機能の使い方
  • 広告関係の設定方法
  • ウィジェット
  • ショートコード
  • 高度な設定

 

上記内容に関する記事が掲載。

SWELLに関する疑問は公式ページを調べればたいてい解決します。

 

SWLEEの評判・口コミ(Twitter)

SWLEEの評判・口コミ(Twitter)

SWELLを実際に利用している方の評判を紹介。

 

SWELLの悪い評判(Twitter)

 

まずはSWELLの『悪い評判・口コミ』を紹介。

 

 

 

SWELLの悪い評判・口コミをTwitterで探しましたが、なかなか見つからず。

ですが『使い方に対する疑問・質問』が少しありました。

 

SWELLは新しい有料テーマなので『ネットで情報を探すのが難しい』からTwitterで聞く人が多いのでしょう。

 

ハヤマ
『SWELL会員フォーラム』で
質問できるから心配無用!

 

SWELLの良い評判(Twitter)

 

SWELLの良い評判まとめ

  • テーマ移行が楽
  • デザインが綺麗
  • サポートが助かる
  • ブロックエディタが使いやすい
  • ブログ初心者でも使いやすい

 

1番多かった意見
・・・『SWELLは使いやすい

 

やはりブロックエディタに完全対応してるのが大きいですね。

他にもデザインがシンプルで綺麗などの声も多かったです。

 

SWELLの評判(公式サイト)

SWELLの評判(公式サイト)

SWELLの公式サイトに掲載されているレビューも紹介。

 

無駄のない洗練されたデザインで初心者でも使いやすいです!

分からないことがあっても公式サイトで詳しく解説されているし、無料サポート付きで質問にもすぐに答えてくれるのは嬉しいポイントですね。

 

扱いやすい!軽い!格好いい!

そして開発者がアツい!

ブロガー歴は7年で、色々なテーマを触ってきていますが、今までの他のテーマにないような機能が多く、「時代の先を行ってるやん!」 と思いました。

 

SWELLは見やすさ・使いやすさも抜群です。

記事がとってもサクサク書けるようになりました!

クラシックエディタに慣れていたわたしもブロックエディタの使いやすさにびっくりして、ブロックエディタでの執筆にシフトしました!

 

>>SWELLのレビューをもっと見る

 

上記レビューは『SWELL公式サイト』から引用

 

SWELL(スウェル)がおすすめな人

SWELL(スウェル)がおすすめな人

WordPressの有料テーマは数多くありますが、『SWELLがおすすめな人』の条件は以下。

 

SWELLがおすすめな人

  • Gutenberg対応がいい人
  • 使いやすいテーマがいい人
  • 機能性が高いテーマがいい人
  • シンプルで美しいサイトが作りたい人

 

『SWELLのメリット』でも述べたようにSWELLはとにかく使いやすい。

HTML,CSSなどの知識がなくても直感的に操作が可能。

 

上記に当てはまった方はこれから紹介する『SWELLの導入方法』を参考にしてみてください。

 

SWELLの購入&導入方法【簡単】

SWELLの購入&導入方法【簡単です】

 

SWELLはたった3STEPで導入可能

 

SWELLの導入方法

  1. SWELLを購入する
  2. SWELLをダウンロードする
  3. SWELLを導入する

 

ハヤマ
画像付きで解説してるので
そのまま真似すればOK!

 

STEP1:SWELLを購入する

STEP1はSWELL(スウェル)を購入しましょう。

金額は『17,600円

 

step
1
SELLの公式サイトへアクセス

 

『SWELL公式サイト』にアクセスしましょ。

 

>>『SWELL』公式サイト

 

次に『DOWNLOAD』をクリック

有料テーマSWELLの購入手順

 

step
2
SWELLを購入する

次に『SWELLを購入する』をクリック。

有料テーマSWELLの購入手順

次にクレジットカード情報を入力。

『17,600円を支払う』をクリック。

SWELLの購入時のクレジットカード

 

利用可能のクレジットカード

  • VISA
  • Master
  • AMEX

 

ハヤマ
『BISA』は使えないから注意!

 

STEP2:SWELLをダウンロード

 

次にSWELLをダウンロードしましょ。

 

step
1
SWELL会員サイトにアクセス

SWELL会員サイトは下記からアクセス可能。

 

>>『SWELL会員サイト』はここから

 

step
2
SWELLをダウンロードする

 

『マイページ』をクリック。

SWELLの導入

 

  1. SWELL(最新版)
  2. SWELL子テーマ

上記2つをダウンロードします。

 

SWELLの導入手順

 

クリックするだけでダウンロードが開始されます。

 

STEP3:SWELLを導入する

 

最後にWordpressにSWELLを導入します。

 

wordpressの『外観』→『テーマ』を選択。

『新規追加』をクリック。

 

『テーマのアップロード』をクリック。

 

  1. swell-〇-〇-〇.zipをアップロード
  2. swell_child.zipをアップロード
  3. swell_child.zipを有効化

 

上記の順番通りに導入してください。

 

以上でSWELLの導入は完了です。

 

SWELLに関するよくある質問まとめ

SWELLに関するよくある質問まとめ

SWELLに関するよくある質問に回答します。

 

質問①:SWELLは『Classic Editor』は使える??

SWELLでも『Classic Editor』は利用可能。

ですが、SWELLの最大のメリットは『Gitenberg(ブロックエディタ)』が使いやすいこと

 

SWELLを使うならGutenbergの利用をおすすめします。

 

質問②:SWELLのテーマ変更はめんどくさいですか?

SWELLは他テーマよりテーマ移行が楽です。

『乗り換えプラグイン』が用意されているのでテーマ変更の手間を省くことが可能。

 

利用可能テーマ

  • cocoon(無料)
  • SANGO
  • JIN
  • STORK
  • THE THOR

 

テーマ変更は本当に大変。

すべて手作業で修正すると1週間はかかりますね。

SWELLなら1週間分の手間が省ける。

 

ハヤマ
僕はcocoonからAFFINGER5へのテーマ変更で1週間かかりました。

 

質問③:クレジットカードは何が使えますか?

 

利用可能のクレジットカード

  • VISA
  • Master
  • AMEX

 

ハヤマ
『BISA』は使えないから注意!

 

SWELL以外の人気の有料テーマ

SWELL以外の人気の有料テーマ

SWELL以外の人気の有料テーマを2つ紹介。

 

人気有料テーマ【AFFINGER5】

人気有料テーマ【AFFINGER5】

カスタマイズ性を求めるなら【AFFINGER5】

1つ目は(株)オンスピード『AFFINGER 5

値段は14,800円。

当サイトでも利用しており、アフィリエイトに稼ぐことに特化しているので有名ブロガーさんの多くが愛用しています。

 

ブログで本気で稼ぎたい人は『アフィンガー』

>>AFFINGER5 の公式サイトはここから

 

当サイト限定の購入特典あり!

  • AFFINGER5カスタマイズ手順書
  • 無期限質問し放題(Twwitterにて)

質問し放題と手順書があるので『購入後にスタートダッシュが可能』

スムーズにスタートして、ライバルに差を付けましょ。

 

>>当サイト限定購入特典あり詳細はここから

 

ハヤマ
質問し放題特典』は
残り3人で締め切らせていただきます。

 

人気有料テーマ【JIN】

人気有料テーマ【JIN】

 

使いやすさを求めるなら【JIN】

 

有名ブロガーさん【ひつじさん】とATLASの開発者【カズヤさん】が作成した『JIN

 

値段は14,800円。

『JIN』はプログラミングサークルでのブログ運営で実際に使用して見やすかったのでおすすめします。

 

カスタムが多く、SEO対策もばっちりで無難に優秀な有料テーマ。

 

カスタマイズもしやすいので知識が何もないブログ初心者でもOK!

 

見やすいサイトを作rるなら『JIN』

>>『JIN』の公式サイトはここから

 

ハヤマ
『SWELL』ほど機能はないので
使いやすい!

 

関連記事:
おすすめワードプレス有料テーマと注意点【アフィリエイト猛者になるため】

 

おすすめワードプレス有料テーマと注意点【アフィリエイト猛者になるため】

続きを見る

 

まとめ:SWELLの口コミ・評判

まとめ:SWELLの口コミ・評判

 

最後にもう一度、SWELLのメリット・デメリットを確認。

SWELLのデメリット

  • ネット上に情報が少ない
  • 価格が他の有料テーマより高い

 

SWELLのメリット

  • ブロックエディタに完全対応
  • 十分なSEO機能が搭載されている
  • シンプルで綺麗なサイトが作成可能
  • カスタマイズしやすい【知識不要】
  • アップデートが頻繁に起こる
  • 複数サイトで使用可能
  • テーマ移行が楽
  • 公式サイトでの解説記事が丁寧

 

SWELLはWordpressの有料テーマの中でもトップクラス。

 

ブロックエディタで小学生でもプロ級のサイトを作ることが可能

 

WordPressのテーマ選びに悩んでいる人はぜひSWELLを使ってみてください。

 

\プロ級のサイトが作れる/

SWELL公式はここから

 

Sponsored Link

-SWELL

Copyright© ハヤマブログ , 2020 All Rights Reserved.